スポーツ実習IB [バスケットボール]

科目ナンバリング U-LAS41 10002 PJ49 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 1 単位 授業形態 実習
配当学年 全回生 対象学生 全学向
使用言語 日本語 曜時限 火1/金1
教員 野村 晴美 (非常勤講師)
授業の概要・目的 バスケットボールを通して
1.運動することの爽快感を味わう。
2.ルールについて理解を深め仲間とコミュニケーションをとりながら作戦を考え試合をすすめるおもしろさを追求する。
3.さまざまな技術練習にチャレンジしながら自分のスキルアップを計る。

バスケットボールの経験のあるなしにかかわらず全員で楽しめる授業を目指します。
到達目標 基礎体力を向上させる。
基礎技術(パス、シュート、ドリブル)を身につけ、ゲームの中でそれらの応用としてコンビネーションプレイができる。
ルールを理解し審判ができる。
チームで作戦を考えたり協力しながらゲームを楽しめる。
授業計画と内容 毎回テーマに沿った基本技能の練習を行う。加えてルールやバスケットボール用語についての解説も行う。後半はゲームを行う。
第1回 ガイダンス
第2回
  ハンドリング、ドリブル、パス、レイアップシュート、ゴール下シュート、1対1
  2対1、2対2
第3~4回
  ドリブル、パス、2対1、2対2、3対3、ゲーム(ハーフコート3人制バスケ)
第5~9回
  ドリブル、パス、2メン、対面シュート、2対2、3対3、ゲーム(オールコート)
第10回
  車いすバスケ体験
第11~14回
  ドリブル、パス、2メン、対面シュート、2対2、3対2、3対3、ゲーム
第15回
  フィードバック
成績評価の方法・観点 成績は平常点(出席状況及び実習への取り組み態度)により評価する
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 ルールについて予習しておくこと。
PAGE TOP