日本語上級(作文)

科目ナンバリング U-LAS29 20019 SJ48 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習(外国語)
配当学年 全回生 対象学生 留学生
使用言語 日本語 曜時限 木2
教員 中嶌 容子 (非常勤講師)
授業の概要・目的 (1)日本語でレポートや論文などを書く力をつけるために、学術的論述でよく使われる文型、表現や展開パターンを習得する。
(2)グラフや引用文献を用いて、それについて論じる技術を身につける。
The purpose of the course is for students to learn basic sentence patterns and expressions that are commonly used in academic writing in order to acquire the ability to write reports and academic papers in Japanese. Students will also study techniques for discussing graphs and cited material.
到達目標 (1)専門の学習・研究に役立つ日本語応用力を向上させる。
(2)不自由なく大学の講義が理解でき、学術的な文章の読み書きや議論ができる。
(3)文法的な誤りが少なく、場面に応じた言い回しやことばの使い分けができる。
(4)JLPT N1/ CEFR C1~C2 レベルに相当するレベルを達成する。

(1) To be able to apply the Japanese skills you have acquired to your studies in your own major or field of research.
(2) To be able to comprehend university lectures, read and write academic text, and participate in academic discussions with ease.
(3) To be able to communicate with few grammatical errors, and to be able to distinguish and use expressions according to different situations.
(4) To attain a level of proficiency equivalent to the JLPT N1 or CEFR C1-C2 levels.
授業計画と内容 プリントを使って学術的論述に必要な表現を学び、表現レベルを上げていく。必要に応じて論述文を課す。

Students will use the handouts to learn expressions needed for writing academic essays and to raise their level of writing. A writing assignment will be assigned as appropriate.

第1回 作文の基本:記号のはたらき、文体、表現
第2回 事実を述べる(1)
第3回 事実を述べる(2)
第4回 引用して述べる(1)
第5回 引用して述べる(2)
第6回 意見を述べる(1) 
第7回 意見を述べる(2)
第8回 論文の構成(1) : 序論の構成要素
第9回 グラフを使って述べる
第10回 報告文・検証文(1)
第11回 報告文・検証文(2)
第12回-第14回 論文の構成(2) : 本論の構成要素、結論の構成要素
        (内容や順序は学生の理解度に応じて変更する可能性がある)
第15回 期末試験(最終レポート)
第16回 フィードバック

Week 1 Basics of writing : Function of symbols, writing styles, expressions.
Week 2 Presenting the fact (1)
Week 3 Presenting the fact (2)
Week 4 Citing (1)
Week 5 Citing (2)
Week 6 Presenting the opinions(1)
Week 7 Presenting the opinions(2)
Week 8 Structure of a thesis(1): Structural elements of the introduction
Week 9 Description using graphs/diagrams/tables 
Week 10 Report sentences/Verification statement(1)
Week 11 Report sentences/Verification statement(2)
Week 12-14 Structure of a thesis(2): Structural elements of the main body/Presenting conclusions
(The schedule may change depending on students’ abilities.)
Week 15 Final exam(Final report)
Week 16 Feed back
成績評価の方法・観点 (1)授業で書いた論述課題、最終レポートの評価(70%)と参加態度(30%)による。
(2)成績評価基準の更なる詳細については、授業中に指示する。
(3)フィードバックを含め、5回以上の欠席者は評価の対象としない。
(1) The student’s final grade will be based on both in-class participation (30%), and the writing assignments they will write during class and the final report (70%).
(2) Details of the grading method and evaluation criteria will be provided in class.
(3) Students who are absent from 5 or more class sessions will not be evaluated.
履修要件 「全学共通科目履修の手引き」を参照。
Refer to the Handbook of Liberal Arts and Sciences Courses.
授業外学習(予習・復習)等 毎回の授業で学んだ内容を復習すること。
Students are required to practice and review the material they have studied in class.
教科書 プリント配布

Handouts
PAGE TOP