大学で教えるということ

科目ナンバリング G-LAS14 80007 SJ47 開講年度・開講期 2021 ・ 後期集中
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 大学院生 対象学生 全学向
使用言語 日本語 曜時限 集中 2月7日(月)(初回集合時間:9時30分)、2月8日(火)、2月9日(水) 1~5時間目
教員 佐藤 万知 (高等教育研究開発推進センター 准教授)
松下 佳代 (高等教育研究開発推進センター 教授)
勝間 理沙 (高等教育研究開発推進センター 特定助教)
田口 真奈 (高等教育研究開発推進センター 准教授)
授業の概要・目的 理系・文系を問わず、大学教員を目指す大学院生にとって、研究者としての力量とともに、教育者としての力量を養うことは、近年とくに重要になってきている。公募条件に模擬授業を課す大学も増えてきている。しかし、大学で教えることについての専門的な訓練は受けていない。自らの研究領域を初学者である学生に教えるためには、相応の知識と技能が必要になる。
 本授業では、講義や演習、模擬授業や検討会を通じて、大学で教える上で必要となる基本的な知識と技能を身につけることを目的とする。加えて、大学院生同士が、研究科や専門分野の枠を超えて「大学で教えるということ」について議論を行うことで、大学で教えるということに関する広い視野を持つことを目指す。
到達目標 (1)大学教育の現状を知り、理解すること
(2)授業デザインに関する基本的な知識を知り、理解すること
(3)効果的な授業デザイン(到達目標・評価方法)を作成すること
(4)多様な授業方法を知り、活用方法を計画すること
(5)模擬授業・検討会を通じて、授業実践の技能を磨くこと
(6)グループでの協同作業に積極的に関わること
(7)自身が大学で教えることに関する広い視野と具体的なイメージを持つこと
授業計画と内容 <1日目>
①ガイダンス、アイスブレイク
②ミニ講義・討論:大学教育改革の動向を知る
③ミニ講義:授業デザインの基礎を知る
④ミニ講義・演習①:シラバスをデザインする
⑤グループワーク①:テーマ設定・シラバス作成
<2日目>
⑥ミニ講義・演習②:学生の多様性を理解する
⑦授業デザインシートの説明・作成事例紹介
⑧グループワーク②・③:授業デザインシート作成
⑨中間発表・相互コメント
⑩ミニ講義・演習③:様々な教授法・評価法を体験する
⑪グループワーク④:授業デザインシート作成、模擬授業の準備
<3日目>
⑫模擬授業準備
⑬模擬授業・検討会①
⑭模擬授業・検討会②
⑮評価を受けてのグループ討論
⑯グループ発表


本授業は日英併用で実施する。

教育に関心がある大学院生だけではなく、将来大学教員という職種を希望している大学院生であれば、所属や専攻を問わず、受講を歓迎する。なお、受講に際して疑問等がある場合は教育学研究科・高等教育開発論講座 佐藤万知(sato.machi.5r[at]kyoto-u.ac.jp)までメールにて問い合わせること。

*授業の全日程に参加した者には「修了証」を授与する。
※オフィスアワーの詳細については、KULASISで確認してください。
成績評価の方法・観点 ①グループ活動への積極的な参加(20点)・・・特に、目標(6)と関連
②シラバス、授業デザインシートの質(20点)・・・特に、目標(3)(4)と関連
②模擬授業の質(30点)・・・特に、目標(5)と関連
③ピア・レビューシート(10点)・・・特に、目標(6)と関連
④最終レポート(20点)・・・特に、目標(1)(2)(7)と関連
履修要件 要件は特に設けていない。学生主体の授業のため、積極的な参加が求められる。また、グループワーク形態のため、原則として全日程への参加が求められる。
授業外学習(予習・復習)等 模擬授業の実施に必要な、シラバス、授業デザインシート、補助教材を作成するために、各グループで調整しながら授業外学習を行うことが求められる。
参考書等 生成する大学教育学, 京都大学高等教育研究開発推進センター(2012), (ナカニシヤ出版), ISBN:978-4779506451
未来の大学教員を育てる-京大文学部・プレFDの挑戦-, 田口真奈・出口康夫・京都大学高等教育研究開発推進センター(2013), (勁草書房), ISBN:978-4326250882
大学教員準備講座, 夏目達也・近田政博・中井俊樹・齋藤芳子(2010), (玉川大学出版部), ISBN:978-4472404009
大学教員のための授業方法とデザイン, 佐藤浩章編著(2010), (玉川大学出版部), ISBN:978-4472404184
ディープ・アクティブラーニング-大学授業を深化させるために-, 松下佳代・京都大学高等教育研究開発推進センター(2015), (勁草書房), ISBN:978-4326251018
アクティブラーニングと教授学習パラダイムの転換, 溝上慎一(2014), (東信堂), ISBN:978-4798912462
シリーズ大学の教授法3 アクティブラーニング, 中井俊樹編著(2015), (玉川大学出版部), ISBN:978-4472405334
シリーズ大学の教授法4 学習評価, 中島英博編著(2018), (玉川大学出版部), ISBN:9784472405341
PAGE TOP