英語リーディング ER05 1L2

科目ナンバリング U-LAS20 10001 SB48 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習(外国語)
配当学年 1回生 対象学生 全学向
使用言語 日本語 曜時限 木2
教員 加藤 弘嗣 (非常勤講師)
授業の概要・目的 このクラスでは、英国のタイムズ紙とガーディアン紙に掲載された質の高いエッセイを教材に、知的な内容の英文を正確にまた批判的に受容するための読解演習を行う。取り扱う記事は、「薬品の過剰摂取」や「異種間結婚」といった社会生活に関する問題、「高性能蓄電池」や「人工知能」など科学にまつわるもの、また「食品ロスへの企業努力」や「大手スーパーの粉飾決済」などビジネスに関する話題、そして「代替エネルギー」や「廃棄物処理」という環境問題に関するテーマなど、現代社会を反映する今日的トピックなので、意欲的に授業に取り組んで欲しい。授業は、テキストの精読を中心に展開するが、適宜、英文記事の内容要約などの作業により、パラグラフ・リーディングを狙いとした速読演習を行う。なお学期中にボキャブラリー養成を主眼とした小テストを2回実施する。
到達目標 このクラスでは高度な内容の英文エッセイを読みこなし、批判的に受容できる能力を養うことを目的とする。
パラグラフ・リーディングなどにより英文の構造を分析的に読み取る能力を養成する。
授業計画と内容 教科書より毎回1章程度ずつ読み進めていく。

第1回 オリエンテーション(授業の進め方や成績評価等について)、プリント教材(Plastic Surgery Tourism Brings Chinese to South Korea)

第2回 Chapter 1: Reckless use of antibiotics will kill more than any war
第3回 Chapter 2: True grit: how wild horses are turning Nevada inmates into cowboys
第4回 Chapter 3: Black and white twins
第5回 Chapter 4: Tesla's $13,000 battery could keep your home running in a blackout、小テスト
第6回 Chapter 5: What will happen when the internet of things becomes artificially intelligent?
第7回 Chapter 6: Virtual reality cann help people conquer their phobias
第8回 Chapter 7: Glaxo's 100m pounds war on ebola
第9回 Chapter 8: The packaging bump that could cut a 4m tonne mountain of UK food waste
第10回 Chapter 9: Drastic Dave's bid to revivie Tesco monster、小テスト
第11回 Chapter 10: 'Bumble ice' will set the energy world on fire
第12回 Chapter 11: 'Heroic' giant rats sniff out landmines in Tanzania
第13回 Chapter 12: A greener afterlife: is human composting the future for funerals?
第14回 まとめ、英文レポート(全12章よりエッセイを一つ選択し、そのトピックに関し150語程度のレポートを作成)
第15回 期末試験
第16回 フィードバック
成績評価の方法・観点 5回以上欠席した場合は成績評価の対象としない。
期末に行う試験の成績60%、授業での訳読・レポート課題・小テストなど40%。
履修要件 「全学共通科目履修の手引き」を参照してください。
授業外学習(予習・復習)等 予習については、授業中のレポート作成などにより厳しくチェックするから、十分な下調べをして授業に臨むこと。予習2時間・復習1時間
教科書 Exploring the Globe through The Times and The Guardian, Takanobu Tanaka et al. , (鶴見書店), ISBN:978-4-7553-0375-3
PAGE TOP