英語リーディング ER37 1M4

科目ナンバリング U-LAS20 10001 SB48 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習(外国語)
配当学年 1回生 対象学生 全学向
使用言語 日本語 曜時限 水2
教員 谷口 一美 (国際高等教育院 教授)
授業の概要・目的 この授業では、精読と多読により、英語リーディング・スキルの習得と向上を目的とする。構文や文法を把握すると共に、著者の意図を適正に解釈する力を身につける。
さらに、音読によるリーディングの練習も取り入れ、英語音声の特徴について詳細に学習する。

到達目標 ・学術的な英語テクストを読解し、正確に理解すると共に、その内容について議論を深めることができるようになる。
・英語の音声の特徴を理解し、リスニング・スピーキングのスキル向上に努める。
授業計画と内容 テキストの Tuesdays with Morrie は、アメリカのジャーナリストであるミッチ・アルボムが、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)で死を目前にした恩師・モリーの元を毎週火曜に訪れ、14回に渡る「最後の授業」を記録したノンフィクションのベストセラーである。授業では、後半を以下のスケジュールで読み進める。

第1回:Review
第2回:The Professor
第3回:The Fourth Tuesday (1)
第4回:The Fourth Tuesday (2)
第5回:The Fifth Tuesday (1)
第6回:The Fifth Tuesday (2)
第7回:The Sixth Tuesday (1)
第8回:The Sixth Tuesday (2)
第9回:The Professor, part 2
第10回:The Seventh Tuesday
第11回:The Ninth Tuesday
第12回:The Twelfth Tuesday
第13回:The Thirteenth Tuesday
第14回:The Fourteenth Tuesday
第15回:期末テスト
第16回:フィードバック

毎回、語彙や内容理解に関する小テストを実施する。授業ではストーリーの把握のほか、重要なフレーズや構文を取り上げ解説をする。

また、授業の冒頭20分程度を使用し、課題文(別途プリントで配布)の音読の練習を行っていく。音読により英語の音声の特徴を理解し、リスニングおよびスピーキングの基礎を身につけていきたい。
成績評価の方法・観点 5回以上欠席した場合は成績評価の対象としない。
成績は以下の割合で、総合的に評価する。

・小テストおよび期末試験: 70%
・音読試験 : 30%

詳細は初回授業時のガイダンスで説明する。
履修要件 「全学共通科目履修の手引き」を参照してください。
授業外学習(予習・復習)等 ・小テストの範囲について、十分に予習をして臨むこと。
・内容と構文・文法について毎時復習し、理解を深めること。
・音読は短時間でも継続的に自習することが望ましい。
教科書 Tuesdays with Morrie: An Old Man, A Young Man, and Life's Greatest Lesson, Albom, Mitch, (Anchor Books), ISBN:978-0-385-49649-0
PAGE TOP