外国文献研究(文・英)B-E1

科目ナンバリング U-LAS03 10003 SB48 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 2回生以上 対象学生 文系向
使用言語 日本語 曜時限 火4
教員 宮崎 泉 (文学研究科 教授)
授業の概要・目的  仏教に関連する英文の概説書の読解を通して、仏教用語の英語表現も学びながら初期インド仏教を概観する。
 本授業では、仏教の誕生の背景から始まり、特にブッダ自身に関わる箇所を扱う。授業の際にテキストを配布し、それを講読する。仏教用語の解説は授業中に行うため、仏教に関する知識は前提としない。現代日本語でも使われるような仏教用語に英文を通じて触れることで、そのような用語の理解を深める機会になることも期待される。
到達目標 専門的な内容を持つ長文の英文の概説書の精読を通じて、今後この分野の学術的な英文を正確に読解するための基本的な知識と能力を身に付ける。
授業計画と内容 第1回の授業ではイントロダクションを行い、第2回以降に配布したテキストを一回3ページ程度ずつ読み進める。必要があれば、その都度内容の解説を行う。

第1回 イントロダクション
第2回~第14回 「The Foundation of Buddhism」を精読する
第15回 フィードバック
成績評価の方法・観点 授業への積極的な参加(30%)と定期試験(70%)による総合評価
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 配布するテキストの充分な予習が必要である。また初めて聞く内容が多いと思われるため、適宜復習も怠らないこと。
教科書 The Foundation of Buddhism, Rupert Gethin, (Oxford University Press), ISBN:978-0-19-289223-2
授業時に講読箇所を配布する
PAGE TOP