中国語IIA [会話・ネイティブ実習] C223

科目ナンバリング U-LAS23 20001 SO48 開講年度・開講期 2021 ・ 前期集中
単位数 2 単位 授業形態 演習(外国語)
配当学年 2回生以上 対象学生 全学向
使用言語 日本語及び中国語 曜時限 集中
完全自律学習型のCALL授業(履修説明会:4月15日(木)18:30~、試験:5月20日(木)18:30~、6月10日(木)18:30~、7月15日(木)18:30~)
教員 赤松 紀彦 (人間・環境学研究科 教授)
授業の概要・目的 本授業は、独自に編纂した中級向け自律学習型CALL教材を用いて、主に読む力、聞く力を身につけることを目的とした授業です。教室での授業のかわりに、Web上の教材を用いて学び、E-ラーニングとワークシートによる練習をふんだんに行います。
教材は、話題をよんだドキュメンタリー番組《舌尖上的中国》をもとに、中国各地の食文化を紹介した散文を中心とし、文法事項を学びながらの読解に加え、聞き取り練習を課します。
到達目標 教材は、一般向けのテレビ・ドキュメンタリーであり、語法や語彙の点では相当レベルが高いものですが、こうした教材を用いることにより、高い読解力、語彙力を身につけ、ある程度まとまった内容を持つ文章を聞き取ったり、書いたりする能力を養います。
授業計画と内容 本授業では、教室での授業は行ないません。ガイダンス及び3回の試験には必ず出席する必要があります。またワークシートを必ず提出してください。締め切りは原則として、月例試験の2週間前とします。提出を怠った場合は、受験を認めません。履修者はサーバーにアクセスして、自由に学習するという形態を基本としますが、テキスト内容の質問などを受け付けるための自習用教室として、木曜5限に情報メ301(CALL)教室を準備しています。ガイダンスでは、学習に用いる教材とPandAを用いた受験の仕方、及びE-ラーニングについて説明するので、必ず出席してください。

 ガイダンス       4月15日(木)18時30分より 場所:共北21
 第1回ワークシート提出 5月 6日(木)17時迄 全学共通科目レポートボックス
    月例試験     5月20日(木)18時30分より 場所:共北21
 第2回ワークシート提出 6月 3日(木)17時迄 全学共通科目レポートボックス
    月例試験     6月10日(木)18時30分より 場所:共北21
 第3回ワークシート提出 7月 1日(木)17時迄 全学共通科目レポートボックス
    月例試験     7月15日(木)18時30分より 場所:共北21

なお、本授業では、授業の性格上、原則として中国語Ⅰが履修済みであることを履修要件とする。特に自律学習型中国語ⅠB(演習・赤松担当)との重複履修は認められません。
成績評価の方法・観点 上記の3回のワークシート・PandA上でのE-ラーニング(40%)と試験(60%)の成績により評価します。なお、3回すべてについて提出・受験しなければ成績評価の対象としません。また月例試験は、PandAを用いた聞き取りと読解力をはかるペーパーテストからなります。
履修要件 「全学共通科目履修の手引き」を参照してください。
授業外学習(予習・復習)等 本授業は、教室での授業は行わず、学習は完全な自律学習となります。自分なりに学習時間を設定し、その上でワークシートの作成、PandA上でのE-ラーニングといった課題に取り組む必要があります。
教科書 Web教材の使い方、学習の進め方については、ガイダンスの際に説明します。またテキストなど資料はPandAを利用して、そのファイルを配布します。
参考書等 必要な資料があれば、PandAを利用して、そのファイルを配布します。
PAGE TOP