ドイツ語IB(文法) D1107

科目ナンバリング U-LAS21 10004 SJ48 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習(外国語)
配当学年 全回生 対象学生 全学向
使用言語 日本語 曜時限 火3
教員 西井 美幸 (非常勤講師)
授業の概要・目的 ドイツ語の文法の基礎を学ぶとともに、ドイツ語を話す人びとの文化や思考法を知ることを目的とする。
到達目標 簡単なドイツ語のテキストが、辞書を引きながら読めるようになることを目標とする。
授業計画と内容 完了形から接続法まで、以下の文法項目を一通り学ぶ。
1.完了形
2.分離動詞、命令形
3.再帰代名詞と再帰動詞
4.接続詞と副文
5.zu不定詞句、非人称動詞
6.形容詞の比較
7.指示代名詞、関係代名詞
8.受動態、分詞
9.接続法

この講義はフィードバック(方法は別途連絡)を含む全15回で行う。
各項目について2回前後の授業で取り組む予定である。
成績評価の方法・観点 成績評価については,学期末試験(50%)・小テスト(20%)・平常点(30%)などに基づくものとする。成績評価基準の詳細については授業中に説明する。
履修要件 「全学共通科目履修の手引き」を参照してください。
授業外学習(予習・復習)等 宿題として指定された範囲については授業前に時間をかけて取り組み、わからない語は辞書で調べることを済ませておいてください。
教科書 読むためのドイツ語文法, 大川勇、恒木健太郎、石澤将人, (郁文堂), ISBN:978-4-261-01249-1
PAGE TOP