ドイツ語IIB(会話) D2252

科目ナンバリング U-LAS21 20009 SO48 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習(外国語)
配当学年 2回生以上 対象学生 全学向
使用言語 日本語及びドイツ語 曜時限 木3
教員 河崎 靖 (人間・環境学研究科 教授)
ROER,Manfred Karl (非常勤講師)
授業の概要・目的 ドイツ語ネイティヴ・スピーカーと日本人教員との共同授業である。

ドイツにおけるアクチュアルな話題を扱った教科書を用い、テキストの読解力をつけるとともに、ドイツ語で内容について話し合い、さらには、教科書のドイツ語の表現の練習問題を行うことで、多角的かつ実践的なドイツ語運用能力を身につけることを目的とする。
到達目標 ドイツ語での質問や説明は、みなが理解できるように、ゆっくり、繰り返して行うので、最初はとまどうかもしれないが、回を重ねれば、ドイツ語に慣れることができる。必要があれば、日本人教員が日本語で説明することもある。 CEFRでA2レベルを想定する。
授業計画と内容 この授業はフィードバック(方法は別途連絡)を含む全15回で行う。
最初の時間に、ドイツ語での質問の仕方等を学び、授業は基本的にドイツ語で行う。毎回決められた範囲を予習してきたうえで、授業時にドイツ語で話し合う。また、練習問題によって、ドイツ語の表現の練習も行う。
成績評価の方法・観点 試験・小テスト・平常点による。成績評価基準の詳細については、授業中に指示する。
履修要件 「全学共通科目履修の手引き」を参照してください。
授業外学習(予習・復習)等 毎回、課題を出し、授業の前後(予習・復習)に準備してもらう。
PAGE TOP