スポーツ実習IIB [卓球]

科目ナンバリング U-LAS41 10004 PJ49 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 1 単位 授業形態 実習
配当学年 全回生 対象学生 全学向
使用言語 日本語 曜時限 金3
教員 杉本 寛恵 (非常勤講師)
授業の概要・目的 卓球は生涯スポーツの一つであり幅広い年齢層に親しまれるスポーツである。本授業では卓球の特性(ボールの回転、ラケットの打球角度等) を理解し、基本技術を習得しゲームを通じてスポーツに親しむことを目的とする。また受講者間のコミュニケーション能力の向上を図るとともに、運動の学習に能動的に取り組み、スキルの向上を目指す。
到達目標 フォアハンドとバックハンドの基礎技術を習得し、ラリーを続けられるようにする。卓球のルールを理解し、シングルス及びダブルスのゲームを楽しみながら実践できるようにする。
ゲームは能力的に同等の者とシングルスとダブルスを実践する。ゲームを通して他人と競うことや協力することの楽しさに触れ、コミュニケーション能力を養う。
       
授業計画と内容 授業計画と内容
第1回  :ガイダンス(体育館メインフロアー)

第2~6回:基礎技術の習得(フォア、バック、サービス、ツッツキ、ドライブ)
      ワンポイントレッスン

第7~14回:3球目攻撃練習、レシーブからの攻撃練習、
       シングルス、ダブルスのゲーム戦術の理解と実践 団体戦

第15回  :フィードバック フィードバック回は、個人の質問に対応する
成績評価の方法・観点 成績は平常点(技術習得度、授業態度など)から総合的に評価を行います。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 健康状態を維持することが大切です。日常生活の中に 積極的に運動を取り入れて、心身のコンディションを良くするように心がけてください。
教科書 教科書は使用しません。必要な学習事項についてはプリント・資料を配布します
参考書等 参考書は使用しません。必要な学習事項についてはプリント・資料を配布します
PAGE TOP