物質変換論

科目ナンバリング U-HUM50 29136 LJ61
U-HUM50 29136 LJ76
U-HUM50 29136 LJ62
開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 講義
配当学年 2-4回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 月2
教員 吉田 寿雄 (人間・環境学研究科 教授)
授業の概要・目的 人間社会・環境に貢献する触媒化学の基礎と応用,及び関連の学問について講義する.
到達目標 主に不均一系の触媒化学の原理と現状について,概要を理解し説明できるようになること.
授業計画と内容 触媒は化学的物質変換に不可欠な物質であり,化学工業,環境保全におけるキーテクノロジーである.また,近年注目を集める光触媒は,エネルギー,環境分野での貢献が期待されている.本講義では,触媒・光触媒の歴史,基礎,応用について解説し,触媒の研究・開発を支える解析・評価技術についても講義する.
第1回 化学と環境とエネルギー
第2回 触媒・光触媒と環境とエネルギー
第3回 触媒のしくみ
第4回 金属触媒
第5回 金属酸化物触媒・酸塩基触媒
第6回 光触媒
第7回 触媒のキャラクタリゼーション1 XRD,XAFS,XPS,UV
第8回 触媒のキャラクタリゼーション2 ESR,NMR,吸着
第9回 触媒のキャラクタリゼーション3 IR,顕微鏡
第10回 均一系
第11回 活躍する触媒
第12回 活躍する光触媒
第13回 最近の研究例1
第14回 最近の研究例2
第15回 フィードバック
成績評価の方法・観点 毎回行う小テストの結果により評価する.
定期試験は行わない.
履修要件 化学や物理,物理化学等の一般的知識をある程度有していることが望ましい.
授業外学習(予習・復習)等 授業の後,教科書と配布資料を見て復習し理解を深めることが望ましい.
教科書 触媒・光触媒の科学入門, 山下弘巳・田中庸裕ら, (講談社)
参考書等 固体表面キャラクタリゼーションの実際, 田中庸裕・山下弘巳, (講談社)
PAGE TOP