学部特殊講義IVA(文化人類学調査実践演習)

科目ナンバリング U-HUM42 26212 SJ40 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 2-4回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 金2
教員 梶丸 岳 (人間・環境学研究科 助教)
授業の概要・目的 民族音楽学(音楽人類学)は文化・社会の中における音楽(及びダンス)を研究する分野である。本講義では民族音楽学の歴史や研究方法をまず理解したうえで、人間社会と音楽やダンスの多様な関係性、現代的状況に応じた音楽の在り方を捉える研究、さらに音楽実践がいかに実社会へとアクティブにかかわっているかを描き出す研究について紹介する。以上を通じて民族音楽学の基礎知識と展望を得るとともに、現代を生きる音楽の姿をどのように学問的に論じることが可能かを考えることを本講義の目的とする。なお、本講義では映像資料を活用する。
到達目標 民族音楽学の基礎的な知識を身につけ、方法論と学問的な特徴を理解する。そのうえでパフォーマンスそのもの、およびその社会・文化・歴史的背景との関係について多面的に考えられる能力を養う。
授業計画と内容 1.イントロダクション
2.民族音楽学の歴史
3.民族音楽学の研究方法
4.音楽と身体
5.音楽と舞踊
6.音楽と社会
7.音楽を書くことをめぐる問題
8.音とことば
9.音楽を習得すること
10.マイノリティと音楽
11.越境・ディアスポラ・アイデンティティ
12.無形文化遺産としての音楽
13.グローバル化と権利の問題
14.音楽をすることについて:まとめにかえて
*進度や受講状況に応じて若干変更の可能性がある。
成績評価の方法・観点 講義への積極的な参加(20点)、中間・期末レポート(各40点)により評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 必要に応じて授業中に指示します。講義スライドは基本的に講義前にKULASISにアップし、追加の参考文献や参考URLについてもそこに示しておきますので、それらも利用してください。
教科書 民族音楽学12の視点, 増野亜子(編), (音楽之友社,2016年), ISBN:9784276135109
参考書等 Ethnomusicology: A Very Short Introduction, Rice, Timothy, (Oxford University Press,2014年), ISBN:9780199794379
声の世界を旅する, 増野亜子, (音楽之友社,2014年), ISBN:9784276371095
はじめての世界音楽, 柘植元一・塚田健一(編), (音楽之友社,1999年), ISBN:9784276135314
PAGE TOP