動態映画文化論演習IIB

科目ナンバリング U-HUM13 31252 SJ35 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 3,4回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 水4
教員 仁井田 千絵 (人間・環境学研究科 准教授)
木下 千花 (人間・環境学研究科 教授)
授業の概要・目的 主に卒業論文/修士論文で映画をテーマにしている学生を対象として、映画の作品論を書くための基本的なプロセス(文献読解、発表、ディスカッション、論文執筆)を実践して学ぶ。
到達目標 ・ 具体的な映画作品を取り上げ、作品論を書く。
・ 取り上げる映画作品に関わる歴史的・理論的文献を読解し、自分の作品論に取り入れる。
・ 自分の作品論を演習の中でプレゼンし、他の参加者とディスカッションを行う。
授業計画と内容 授業は学生の発表とディスカッションを中心に進めます。
※この授業は学部・大学院合同の演習科目になります。

第1回:イントロダクション
自己紹介、発表分担の決定

第2-14回:発表とディスカッション

第15回:総括
成績評価の方法・観点 平常点(発表とディスカッションへの参加):50点
期末レポート:50点
履修要件 映画をテーマにした卒業論文または修士論文を準備していることが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 演習で取り上げられる映画や文献に各自目を通しておくこと。
PAGE TOP