ヒストリー・オブ・アイディアズ演習A

科目ナンバリング 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 3,4回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 水3
教員 多賀 茂 (人間・環境学研究科 教授)
授業の概要・目的 <現代思想を原語で読む>

文体・用語法等の特徴に注目しながら思想家の文章を講読することによって、その思想の理解を一層深める。
到達目標 将来の研究のための十分な基礎となるレベルまで、フランス語の読解能力を高めることをめざす。
授業計画と内容 Lecture de quelques textes de quelques philosophes contemporains

1. 全体の解説 
2~3. ジル・ドゥルーズのテキスト
4~5. ジャック・ラカンのテキスト
6~7. ミシェル・フーコーのテキスト
8~9. ロラン・バルトのテキスト
10~11. ジャック・デリダのテキスト
12~14. その他の思想家のテキスト
15. まとめ
成績評価の方法・観点 平常点(80パーセント)と最終日に行う小テストの成績(20パーセント)とを合わせて評価する.
評価の対象:将来の研究のための十分な基礎となるレベルまで、フランス語の読解能力を高めたかを、評価する。
評価方針:学生の理解力、表現力の両面から評価する。
履修要件 最低限フランス語初級文法を終えていること
授業外学習(予習・復習)等 予習:次回に進む部分を自ら訳してみておくこと。
復習:自分が間違った部分について、しっかり理解をしておくこと。
各回には短いテキストの翻訳を全員に課題として課すので、次回にそれを提出すること。
教科書 必要なテキストは随時コピーして配布する
PAGE TOP