精神病理学・精神分析学演習B

科目ナンバリング U-HUM11 31152 SJ46
U-HUM11 31152 SJ34
開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 3,4回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 木3
教員 松本 卓也 (人間・環境学研究科 准教授)
授業の概要・目的 精神病理学・精神分析学の分野で研究を行い、論文を作成するための演習である。特に、この分野で卒論作成を目指す3・4回生を主たる対象とする。
到達目標 人間科学、とくに精神分析や精神病理学に関係のある分野について、問題を見つけて展開し、論文として構成する力を身に着ける。
授業計画と内容 担当教員との相談により自ら研究テーマを決めて発表と討論を行う(1-14回)。大学院との共同演習になるので、この分野の研究内容を知ることにより自らのテーマへの考察を深めてほしい。

フィードバック方法は別途連絡します。

オンラインで実施する場合は、履修学生による発表・課題提出と教員による応答を中心に、テキストを用いながらオンデマンド形式で双方向的に行う予定である。
成績評価の方法・観点 平常点(100%)による(授業への参加や発表ないし討論を含む)。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 取り組むべき問題について、これまでに行われた他の人々の取り組みを文献で調べたり、自分の考えを書いてみたりすること。
実務経験のある教員による授業 分類:

実務経験のある教員による実務経験を活かした授業科目

当該授業科目に関連した実務経験の内容:

精神科医師・公認心理師としての様々な領域での臨床実務経験


実務経験を活かした実践的な授業の内容:

精神科医師・公認心理師としての様々な領域での臨床実務経験にもとづいて、研究指導およびコメントを行う。
PAGE TOP