宇宙物理学特別講義1

科目ナンバリング G-SCI23 54032 LJ56 開講年度・開講期 2021 ・ 前期集中
単位数 1 単位 授業形態 講義
配当学年 修士 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 集中
教員 樫山 和己 (非常勤講師)
授業の概要・目的 タイトル:突発天体とコンパクト天体形成
中性子星やブラックホール,白色矮星などのコンパクト天体は主に星コアの重力崩壊と連星の合体の最中に生まれ,大きな重力エネルギーを瞬時に解放する.どのような親星からどのようなコンパクト天体がいつどこでどのような爆発現象を伴って生まれるのか? 時間領域天文学,マルチメッセンジャー天文学が急速に発展する中,コンパクト天体形成史のミッシングリンクが次々と埋まり,一方で新たな謎が次々と発掘されている.主に超新星,Gamma-Ray Burst,FastRadio Burstに関して,理論、観測の基礎から出発して研究の最前線までを概観、今後解くべき問題を考察する.
到達目標 高エネルギー天文学の基礎事項を習得する。
授業計画と内容 1. 超新星 I
2. 超新星 II
3. Gamma-Ray Burst I
4. Gamma-Ray Burst II
5. Fast Radio Burst I
6. Fast Radio Burst II
7. マルチメッセンジャー天文学
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 特になし
PAGE TOP