時空間秩序・生命物理ゼミナールB

科目ナンバリング G-SCI21 62028 SJ57 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 ゼミナール
配当学年 修士 対象学生
使用言語 日本語 曜時限
教員 市川 正敏 (理学研究科 講師)
田中 求 (高等研究院 教授)
授業の概要・目的 生命現象や非平衡開放系での自己秩序形成に関する最先端の研究内容を含むテキストや論文を元に議論を行う。輪読を基本に、定期的&不定期にゲストや研究室メンバーが話題提供を行う。発表や議論を通じて当該分野の基礎知識を身につける。高等研究院の田中求教授のグループと連携しており、適宜共同でゼミナールを行う。
到達目標 生命現象や非平衡開放系での自己秩序形成に関する高度な専門知識を習得し、当該分野の研究を理解する事が出来る様になる。
授業計画と内容 第1回 ゼミの説明
テキストの選定やゼミの進め方、担当部分の確認。
第2回~第15回 生命現象や非平衡開放系での自己秩序形成に関する文献の精読
履修要件 統計熱力学、解析力学、電磁気学の知識があること。
授業外学習(予習・復習)等 輪読の担当部分や話題提供の発表時には、引用文献などの関連する内容に関して事前に学習する事。研究発表等では予め作成した資料等を配布するのでも良い。特に、研究内容を議論した後には議論の内容を受けた事後のフィードバックを行い、教員や議論したメンバーと再び討議を行うこと。
PAGE TOP