生体構造学特別研究

科目ナンバリング 開講年度・開講期 2021 ・ 通年
単位数 4 単位 授業形態 研究
配当学年 博士1-3回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限
教員 山田 重人 (医学研究科 教授)
授業の概要・目的  学生個々の研究課題に対し、博士論文を作成できるよう指導する。
到達目標  作成した博士論文が、査読制度のある国際誌に英文論文として掲載されることを目標とする。
授業計画と内容  学生は、アカデミアとしての大学において取り組むべき未解明の学術的課題や、解決すべき臨床的課題等、新規性があり、革新的な研究課題に取り組み、博士論文を作成する。教員は博士論文作成の指導を行う。
第1回 授業概要について、データ解析と研究手法
第2~29回 データ解析と研究手法
第30回 フィードバック
成績評価の方法・観点 学会発表、論文作成、口頭試問などにより総合的に評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 学生は予習・復習を重ね、博士論文を作成する。
PAGE TOP