形態形成基礎医療科学特論

科目ナンバリング 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 講義
配当学年 修士1回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限
教員 高桑 徹也 (医学研究科 教授)
授業の概要・目的 ヒトの発生について幅広く理解し新しい視点を開いていくため、本特論では、特に研究課題と関連の深い領域に重点をおいて、知識の修得、専門知識の共有が可能なよう講述し、また、学生の研究や興味の内容に従って、討論を行う。
到達目標 ヒトの発生について幅広く理解できる。
研究課題と関連の深い領域に重点をおいて、討論し、理論を展開できる能力を養う。
授業計画と内容 第1ー14回 ヒトの正常発生、異常発生について
第15回 フィードバック
成績評価の方法・観点 出席状況,小レポート,授業内での発言、研究態度
到達目標について、学事要項に記載の人間健康科学系専攻の成績評価の方針に従って評価する。
履修要件 他専攻からの聴講は原則不可です。
授業外学習(予習・復習)等 研究活動を研究室で行い、それに立脚した討論ができるようにする。
研究材料の収集を、正規の時間外に行うことがある。
PAGE TOP