成育看護学セミナー

科目ナンバリング G-MED22 5M230 SJ94 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 4 単位 授業形態 演習
配当学年 修士2回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限
教員 松岡 真里 (医学研究科 准教授)
授業の概要・目的 各自で設定した小児看護を取り巻く研究課題に対して、既存の理論、研究成果を批判的に読み、課題に関する背景知識を深める。
包括的な文献検討行い、臨床疑問から研究課題を導き、研究方法論の探究及び研究計画書を作成する。

到達目標 1.研究論文を批判的に抄読する力を養うことができる。
2.目的に応じた研究方法を検討するとともに様々な研究方法論を理解することができる。
3.自らの関心領域の研究に取り組むにあたり、研究者としての倫理観をみについけることができる。
4.小児看護の質向上に向けたオリジナリティある論文執筆に向け、論理性、校正、記述等、研究を遂行する上で必要となる能力を身に付けることができる。
5.研究計画書を作成し、研究に取り組むことができる。
授業計画と内容 第1回:オリエンテーション 自己の関心領域の紹介
第2-5回:健康問題をもつAYA世代を取り巻く研究課題
第6-10回:小児緩和ケアの対象となる子どもと家族を取り巻く研究課題
第11-14回:自己の関心領域に関する研究方法論に関する検討
第15回:まとめ・フィードバック
その他、研究の進捗状況に応じて、研究計画書作成の実施、資料調査の実施、文献検討、論文執筆の検討についてゼミ及び個別指導を行う。
成績評価の方法・観点 レポート(30%)と平常点(70%)にて総合的に判断する
履修要件 看護師免許を有すること
授業外学習(予習・復習)等 自己の関心領域に必要な理論を事前に学習して臨むこと。疑問に感じた事項について、関連する文献や資料を用いてより深く調べ、理解して臨むこと。
研究法に関するセミナーやワークショップに積極的に参加し、研究方法に関する知識を主体的に身につけること。
PAGE TOP