1633010インド古典学(特殊講義)

科目ナンバリング G-LET13 61633 LJ36 開講年度・開講期 2021 ・ 前期集中
単位数 2 単位 授業形態 特殊講義
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 集中
教員 山畑 倫志 (非常勤講師)
授業の概要・目的 アパブランシャ語は中期インド語のうち最新層にあたる言語であり、特に9世紀から12世紀にかけて、ジャイナ教文学作品に多く用いられた。ジャイナ教文学には主要なジャンルとして聖者伝文学があるが、その中にはラーマ説話やクリシュナ説話といったヒンドゥー教と共通する説話も多く取り入れられている。しかし、その内容にはジャイナ教独自の要素がしばしば見られる。

この授業ではアパブランシャ語の文法とジャイナ教文学を概観した後、実際の作品の講読を行う。講読で扱う文献は初期アパブランシャ語文学の代表的な作品であるスヴァヤンブー(Svayambhu, 9-10世紀)の『パドマの行伝』(Paumacariu)とプシュパダンタ(Puspadanta, 10世紀)の『マハープラーナ』(Mahapurana)である。前者はジャイナ教のラーマ説話、後者はジャイナ教で重視される63偉人全てを扱う作品である。『パドマの行伝』からはジャイナ教ラーマ説話として特徴的な箇所を、『マハープラーナ』からはクリシュナ説話の箇所をとりあげる。

授業の中ではヒンドゥー教のラーマとクリシュナ、そしてジャイナ教徒による他の作品との比較を行いつつ、ジャイナ教がこれらの説話を自身の文学の主要素として取りこんだ経緯や理由についても考察する。
到達目標 アパブランシャ語の読解力を身につけ、アパブランシャ語によるジャイナ教文学の研究方法を習得する。ジャイナ教文学の主要な類型である聖者伝文学の特徴と、そこにヒンドゥー教と共通する説話が取り入れられた経緯について理解する。
授業計画と内容 授業計画と内容
第1回 アパブランシャ語文法の概要と読解のための参考書
第2回 ジャイナ教とラーマ説話
第3回 Paumacariu, Sandhi 12.1-6
第4回 Paumacariu, Sandhi 12.7-12
第5回 Paumacariu, Sandhi 36.1-6
第6回 Paumacariu, Sandhi 36.7-13
第7回 Paumacariu, Sandhi 41.5-11
第8回 Paumacariu, Sandhi 54.1-7
第9回 Paumacariu, Sandhi 54.8-14
第10回 ジャイナ教とクリシュナ説話
第11回 Mahapurana, Sandhi 88.1-4
第12回 Mahapurana, Sandhi 88.5-9
第13回 Mahapurana, Sandhi 88.10-14
第14回 Mahapurana, Sandhi 88.15-19
第15回 Mahapurana, Sandhi 88.20-24

講義日程については、5月初旬にKULASISを通して連絡する。
成績評価の方法・観点 授業への参加度を含めた平常点で評価する。
履修要件 基礎的なサンスクリット語の読解能力を要する。アパブランシャ語については授業内で解説するが、マハーラーシュトラ語など他のプラークリット諸語についての知識もあると望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 予習として各回に講読する箇所の訳を準備する必要がある。
教科書 講読箇所はコピー等で配布する。講読するテキストの主な校訂と翻訳を下記に挙げる。

Paumacariu:
Bhayani, H. C., Paumacariu, Bharatiya Jnanapith Publication, Varanasi, 1958-1970.
Nagal, Shantilal, Jain Ramayana-Paumacaryu, B.R. Publishing Corporation, Delhi, 2002.
De Clercq, Eva, Een kritische studie van Svayambhudeva's Paumacariu, Gent, Universiteit Gent, 2003.
De Clercq, Eva, The Life of Padma, Cambridge, Harvard University Press, 2018.

Mahapurana:
Puspadanta, Mahapurana, vol.1-5, Edited by P. L. Vaidya, Translation by Devendra Kumar Jain, New Delhi, Bharatiya Jnanpith Publication, 1979-1999.
参考書等 Historical Grammar of Apabhramsa, Ganesh Vasudev Tagare, (Motilal Banarsidass, 1987), ISBN:9788120802902
Apabhramsa Grammar and Composition, Kamal Chand Sogani, (Apabhramsa Sahitya Academy, 2005)
The Apabhramsa of Svayambhudeva's Paumacariu, Eva De Clercq, (Hindi Granth Karyalay, 2010), ISBN:9788188769469
他に参照する辞書や文法書は授業内で提示する。
PAGE TOP