6831009西南アジア史学(特殊講義)

科目ナンバリング G-LET25 66831 LJ38 開講年度・開講期 2021 ・ 前期集中
単位数 2 単位 授業形態 特殊講義
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 集中
教員 秋葉 淳 (非常勤講師)
授業の概要・目的  西南アジア及びバルカン地域を長期にわたって支配したオスマン帝国の16世紀から19世紀までの歴史を、支配組織、財政制度、社会構造などの観点から論説する。古典期とされる16世紀に確立した体制が、17~18世紀を通じてどのように変容し、19世紀の改革の時代を迎えたのかという問題を、最新の知見を踏まえて考察する。
 授業の前半では、オスマン帝国の支配体制全般の変容について研究史上の論点を整理しつつ説明し、後半では、ウラマーとくにカーディー制度に焦点を当てて国家と社会の変容を検討する。
到達目標 16~19世紀のオスマン帝国史の流れを、王朝の興隆や衰退という概念によってではなく国家と社会の構造変化という観点から理解する。
授業計画と内容 基本的には以下の授業計画にしたがって進めていくが、内容や順序は固定したものではなく、担当者の方針と受講者の背景や理解に応じて担当者が適切に決める。

第1回 イントロダクション
第2回 古典期オスマン帝国支配体制の確立(1)
第3回 古典期オスマン帝国支配体制の確立(2)
第4回 オスマン帝国のウラマー組織と法制
第5回 17世紀オスマン帝国支配層の変容
第6回 財政構造の変化(17~18世紀)
第7回 アーヤーン層の台頭
第8回 イルミエ制度の展開(17~18世紀)
第9回 18世紀カーディー制度の変質(1)
第10回 18世紀カーディー制度の変質(2)
第11回 改革の時代の始まり
第12回 タンズィマート初期の改革
第13回 「ナーイブ制度」の確立(1)
第14回 「ナーイブ制度」の確立(2)
第15回 試験とフィードバック
成績評価の方法・観点 最終回の筆記試験により評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業の中で紹介した参考文献を参照すること。
参考書等 オスマン帝国500年の平和, 林佳世子, (講談社学術文庫, 2016), ISBN:9784062923538
オスマン帝国 : 繁栄と衰亡の600年史, 小笠原弘幸, (中公新書, 2019), ISBN:9784121025180
世界の歴史〈15〉成熟のイスラーム社会, 永田雄三・羽田正, (中公文庫, 2008), ISBN:978-4122050303
トルコ近現代史 : イスラム国家から国民国家へ, 新井政美, (みすず書房, 2001), ISBN:4622033887
PAGE TOP