1531001中国哲学史(特殊講義)

科目ナンバリング G-LET12 61531 LJ36 開講年度・開講期 2021 ・ 前期集中
単位数 2 単位 授業形態 特殊講義
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 集中
教員 工藤 卓司 (非常勤講師)
授業の概要・目的 秦漢時代の政治思想とはどのようなものであったのか。この授業では、日本の漢学研究にも触れながら、政治的社会的状況との関連から、政治思想上でどのような言説が行われたのかに特に着目して、前漢時代の思想状況を見ていく。
到達目標 前漢思想についての歴史的理解を深めると共に、様々な状況に置かれた当時の人々の思考を追跡することで、多面的・多角的に「人間」を見る視野を育む。
授業計画と内容 状況によっては内容には変更の可能性あり。
1 導論
2 漢初の社会状況(1)
3 漢初の社会状況(2)
4 漢初の社会状況(3)
5 秦王朝と漢代思想(1)
6 秦王朝と漢代思想(2)
7 秦王朝と漢代思想(3)
8 漢初の思想と諸侯王国問題
9 漢初の思想と匈奴問題
10 漢初の思想と経済問題
11 礼思想の展開(1)
12 礼思想の展開(2)
13 道思想の展開(1)
14 道思想の展開(2)
15 まとめ
成績評価の方法・観点 平常点(50%)およびレポート(50%)
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業中に指示する
教科書 プリントを配布する
参考書等  
PAGE TOP