6745002東洋史学(演習III)

科目ナンバリング G-LET24 76745 SJ38 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 金1
教員 高嶋 航 (文学研究科 教授)
授業の概要・目的 梁啓超の文集『飲冰室合集』から重要な文章を選読する。
到達目標 近現代中国を考えるうえで、梁啓超を避けて通ることはできない。新しい文体によって、梁が切り拓いた新しい地平は、いまから見れば、近代以降の中国の政治、学術、社会の基盤を提供するものであった。
梁啓超の文章を正確に理解することが第一の目標である。さらにすすんで、当時の知識人たちが抱えていた問題意識、世界観、日本の影響などを読み解くことが第二の目標である。
授業計画と内容 初回はガイダンスで二回目から読み進める。梁啓超の著作集『飲冰室合集』から、適当な文章を選んで読んでいく。
一回に二頁程度読む。履修者には、原文を現代中国音で読み、訳注を作成することを課す。
一五回目はフィードバック。

 
成績評価の方法・観点 平常点で評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 1週間前に当番を決めるので、少なくとも担当部分については責任をもって予習すること。
教科書 プリントを配布する。
参考書等 新民説, 梁啓超, (平凡社), ISBN:4000291874
梁啓超:東アジア文明史の転換, 狹間直樹, (岩波書店), ISBN:4000291874
梁啓超文集, 梁啓超, (岩波書店,2020), ISBN:4003323416
PAGE TOP