6731014東洋史学(特殊講義)

科目ナンバリング G-LET24 66731 LJ38 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 特殊講義
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 火1
教員 矢木 毅 (人文科学研究所 教授)
授業の概要・目的 朝鮮半島に成立した朝鮮国(1392~1897)の歴史を概観し、政治・社会の特質について考察する。漢文史料の読解能力を高めるとともに、東アジア世界(特に中国・日本)の歴史とも関連づけながら朝鮮史への理解を深めることを目的とする。
到達目標 基本史料(漢文)を読解して平易な現代日本文で説明する能力を養う。また、その史料の背景となる政治や社会の特質を理解し、現代社会との対比において説明する能力を養う。
授業計画と内容 第1講 倭乱前史
第2講 通信使の派遣
第3講 壬辰の倭乱
第4講 晉州城の戦い
第5講 丁酉の再乱
第6講 光海君
第7講 サルホの戦い
第8講 仁祖反正
第9講 丁卯・丙子の胡乱
第10講 丁卯・丙子の胡乱(続き)
第11講 昭顕世子
第12講 羅禪遠征と北伐論
第13講 台湾鄭氏と朝鮮
第14講 三藩の乱と朝鮮
第15講 まとめ(史料講読)
成績評価の方法・観点 学期中に2回、レポート課題(各50点)を出し、合計100点で成績評価を行う。なお、課題の掲示、提出は PandA を経由して行う。
履修要件 中国古典文(漢文)の基礎的な読解能力(学部の講読授業履修程度)を身につけていることが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 配布プリントを事前に予習しておくこと。特に漢文史料を訓読できるようにしておくこと。
教科書 講読史料、レジュメ等のプリントは、事前に PandA で配信する。
参考書等 朝鮮史1, 李成市ほか, (山川出版社), ISBN:9784634462137
韓国の世界遺産 宗廟, 矢木毅, (臨川書店), ISBN:9784653043713
韓国・朝鮮史の系譜, 矢木毅, (塙書房), ISBN:9784827331110
関連URL 韓国史データベース(韓国・国史編纂委員会)
PAGE TOP