憲法2B

科目ナンバリング G-LAW10 6A217 OJ41 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 講義・演習
配当学年 修士 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 金2
教員 毛利 透 (公共政策大学院 教授)
授業の概要・目的 ドイツ語の文献を講読し、憲法学についての比較法的知見を養う。そのほかに、適宜参加者の研究状況を報告する機会も設け、個々の研究の促進を図る。
到達目標 ドイツ憲法学についての深い知見を得ることができる。
授業計画と内容 後期にも、Shu-Perng Hwang, Verfassungsordnung als Rahmenordnung. 2018 を読み進む。連邦憲法裁判所の諸判決の批判的検討を行う第2部に入る予定。
上記したように、そのほかに、適宜(2回ほど)参加者の研究状況を報告する機会も設け、個々の研究の促進を図る。
成績評価の方法・観点 各回の参加と分担報告による。
法学研究科が定める成績評価の方針に従って到達目標の達成度を評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 文献を読み進めること。
教科書 講読文献は配布する。
参考書等 ドイツ憲法集, 高田敏・初宿正典(編), (信山社)
PAGE TOP