心理学概論

科目ナンバリング U-EDU05 15016 LJ46 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 単位 授業形態 講義
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 金3
教員 野村 理朗 (教育学研究科 准教授)
齋木 潤 (人間・環境学研究科 教授)
中島 亮一 (情報学研究科 准教授)
明地 洋典 (教育学研究科 准教授)
森口 佑介 (文学研究科 准教授)
月浦 崇 (人間・環境学研究科 教授)
内田 由紀子 (こころの未来研究センター 教授)
積山 薫 (総合生存学館 教授)
齊藤 智 (教育学研究科 教授)
西 見奈子 (教育学研究科 准教授)
梅村 高太郎 (教育学研究科 講師)
足立 幾磨 (霊長類研究所 准教授)
山本 真也 (高等研究院 准教授)
授業の概要・目的  心理学は人の仕組みと働きを解明する学問である。本講義は,国家資格である公認心理師を目指す学生が,はじめて心理学を学ぶための科目である。その内容は,心理学のさまざまな研究分野において,心の探究がどのように進められてきたかという心理学の成り立ちと,心の基本的な仕組みと働きについて解説をする。特に人間の心の基礎的な側面に着目し,知覚,認知,学習,感情などの心の機能,およびこれら心の機能を実現する脳,ならびにその発達,社会や教育との関連をとりあげる。さらに,心の機能の個人差をもたらす人格,心の機能に関わる困難を心理学的に支援するための臨床や障害などのトピックを取り上げる。
 本講義は,京都大学・心の先端研究ユニット(京都大学心理学連合)に所属する教員が,それぞれの専門領域に基づいて概論講義を行う。
到達目標 1.心理学の成り立ちについて概説できる。
2.人の心の基本的な仕組みおよび働きについて概説できる。
授業計画と内容  多様な観点から多様な方法論を駆使して展開されている現代の心理学研究の全体像を知るための概論科目である。各回では,その分野の心理学の成り立ちと,心の基本的な仕組みと働きについて解説をする。以下のスケジュールで,各担当教員が1回の講義をおこなう予定である。なお,順序は変更となることがある。

1. 序論:心理学全体の成り立ちと方法,心全体の仕組みと働き 野村理朗 (教育)
2. 知覚 齋木潤 (総人)
3. 認知1 中島亮一 (情報学)
4. 認知2 明地洋典 (教育)
5. 感情 森口佑介 (文)
6. 神経・生理 月浦崇 (総人)
7. 発達 積山薫 (総合生存館)
8. 社会・集団 内田由紀子 (こころ)
9. 教育 齊藤智 (教育)
10. 心の進化 足立幾磨 (霊長類研)
11. 社会的知性 山本真也 (高等研究院)
12. 臨床1 西見奈子(教育)
13. 臨床2 梅村高太郎(教育)
14. まとめ
15. 試験
フィードバック方法は別途、連絡します。
成績評価の方法・観点 期末試験・各回ごとに実施することもある(筆記)100%
達成目標について、教育学部の成績評価の方針に従って評価する。
履修要件 年度初めに開催される、公認心理師科目履修ガイダンスを受講していることを履修条件とする。
授業外学習(予習・復習)等 予習すべきこと
・KULASIS上の授業資料,教科書の該当箇所あらかじめ読んでおくこと。
復習すべきこと
・授業では教科書を参照するが,時間の制約上,該当する章の全範囲を必ずしも扱うわけではない。取り扱われなかった領域については,自身で教科書を読んで理解すること。また教科書に含まれない最先端の内容等も盛り込まれる場合があるので,授業で理解できなかった部分や興味を持った部分については図書館等で関連書籍を探し,復習すること。
教科書 心理学概論, 京都大学心理学連合, (ナカニシヤ出版), ISBN:978-4-7795-0399-3
PAGE TOP