森林経済政策学演習I

科目ナンバリング U-AGR04 3D335 SJ43 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 3回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 火1・2
教員 栗山 浩一 (農学研究科 教授)
三谷 羊平 (農学研究科 准教授)
授業の概要・目的 森林・林業・木材関連産業および農山村に関わる諸問題を対象とした基本的文献を輪読し,課題研究のテーマ・構想に関する問題意識を高める。
到達目標 文献を輪読することで,森林・林業問題や環境問題に関する基本的知識を学ぶことができる。課題研究のテーマについて議論することで,論理的な思考能力を身につけることができる。
授業計画と内容 森林・林業に関わる基本文献を取り上げ,参加者それぞれによる輪読形式にて,発表および討議を行う。講義スケジュールは以下のとおり。
1) ガイダンス
2) 文献輪読(1)
3) 文献輪読(2)
4) 文献輪読(3)
5) 文献輪読(4)
6) 文献輪読(5)
7) 文献輪読(6)
8) 文献輪読(7)
9) 文献輪読(8)
10) 文献輪読(9)
11) 文献輪読(10)
12) 文献輪読(11)
13) 文献輪読(12)
14) 文献輪読(13)
15) フィードバック
成績評価の方法・観点 演習発表(50%)ならびに討議への参加内容(50%)により評価する。
評価基準及び方針については、当該年度農学部学生便覧記載の[評価基準及び方針]による。
履修要件 森林政策学を履修しておくことが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 輪読文献を事前に読んでおくこと。講義で議論した内容について関連文献を調べて復習すること。
関連URL http://kkuri.eco.coocan.jp
https://sites.google.com/site/yoheimitani/
http://www.forestry.kais.kyoto-u.ac.jp
PAGE TOP