食料・環境政策学演習III

科目ナンバリング U-AGR04 4D408 SJ82 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 4回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 金1・2
教員 伊藤 順一 (農学研究科 教授)
北野 慎一 (農学研究科 准教授)
授業の概要・目的  卒業論文完成に向けての指導を行う。
到達目標  卒業論文を執筆する。
授業計画と内容  毎回1~2名の報告者を決めて,卒論の内容を紹介させ,それに基づいて参加者全員で議論する。報告を希望する学生に優先的に報告の時間を与える。
 分析の方法,参考とすべき文献,利用可能なデータ,論文のスタイルなどについても指導する。14回の演習の後,最後に,フィードバックを1回設ける。
成績評価の方法・観点 【評価方法】
 演習への参加およびレポートの提出等を勘案して評価する。

【評価基準】
 評価基準及び方針については,当該年度農学部学生便覧記載の「評価基準及び方針」による。
履修要件  予備知識としてミクロ経済学や計量経済学の基礎理論を習得しておくことが望ましい。本年度内に卒業論文を執筆する予定のない本分野の学生の履修を許可しない。
授業外学習(予習・復習)等  完成度の高いレジメを用意して演習に臨むこと。
PAGE TOP