資源生物科学専門外書講義II(資源植物G)

科目ナンバリング U-AGR01 3A237 LJ78
U-AGR01 3A237 LJ84
U-AGR01 3A237 LJ81
開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 講義
配当学年 3回生 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 水1
教員 寺内 良平 (農学研究科 教授)
授業の概要・目的 資源植物その他生物学全般に関する外国専門書、学術論文、時事的な記事等を選定し、輪読によって内容を正確に理解する能力、読解力を向上させる。
到達目標 外国情報へのアクセス法、外国文献を読むための基礎技術を修得するとともに、専門用語などの知識を身につける。
授業計画と内容 資源植物の遺伝、進化、生態などに関わる学術論文・専門書(英語)・雑誌記事・ウエブ記事を素材として選定し、英語文献を読む能力を身につける(授業回数14回、フィードバック1回)。フィードバック期間に、メールで質問等を受け付ける。
成績評価の方法・観点 【評価方法】平常点(60%)と課題提出(40%)で評価する。

【評価基準】評価基準及び方針 については、当該年度農学部学生便覧記載の[評価基準及び方針 ]による。
履修要件 資源生物科学専門外書講義I (科目番号A236) と半期ずつ、合わせて通年(合計4単位)履修すること。
授業外学習(予習・復習)等 授業では、配布した英語の論文・専門書について講義し輪読を行うため、
入念な予習と復習が必要である。
教科書 必要な教材は、事前もしくは講義時間内に配付する。
PAGE TOP