コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学研究科 数学・数理解析専攻 代数学特論B

代数学特論B

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-SCI11 90268 LJ55
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 修士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
教員
  • 市野 篤史(理学研究科 准教授)
授業の概要・目的 保型表現とそのL関数・周期、そこから派生するp進簡約群の調和解析に関し、最近の話題を紹介する。
到達目標 保型表現とそのL関数・周期、そこから派生するp進簡約群の調和解析に関し、理解を深めることを目標にする。
授業計画と内容 以下の各項目について、合計15回の授業(フィードバックも含む)を行う。

1.保型表現
について簡単に復習したあと
2.L関数・周期
3.跡公式
4.p進簡約群の調和解析
などについてそれぞれ3~4回で解説する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 代数学の基礎についてはある程度仮定するので理解しておくこと。