コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 

風神雷神 井野聡美

この動画のコンセプト

漢字班で撮影を行ってきたので漢字の要素を盛り込みたいと思った。そのため、風神雷神を区切ったうえでそれぞれの冒頭に元の文字から現在の漢字へ移るシーンを挿入し、神も同様に、素材映像の前に元の文字のスライドを入れた。風神のターンについては、風で草木が散ったり球が跳ねたり、そして雲がうごめいている様子をあらわした。雲については、徐々に動きのスピードをはやめ、そのあとに出てくる風神図に向かって気持ちが高まっていく感じを出した。雷神のターンについては、雨を示唆する水滴が滴り、雷のイメージであるオレンジ色、そして金色の映像を連ね、特にところてんがうねる映像については、稲妻の荒れ狂う様子をイメージした。またこの場面も、雲のうごめきと同じように徐々にスピードをはやめ、雷神図に持っていこうとした。そして最後に、すでに「風」と「雷」の漢字を入れたので「神」も同じように漢字を押し出した。さらにもともとの風神雷神図は風神と雷神が二人存在して一枚の絵になっているので、その一枚絵を見せようと考え、ラストとした。