コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 法学部 民法I(民法総則・親族) 参考文献

参考文献

[教科書]

民法総則に関するもののみを挙げる。親族に関しては、とくに教科書を指定しない。Aは主として、資格試験の受験を考えていない法学部生や経済学部生、さらに教養科目として履修する他学部生を念頭においている。資格試験の受験を考えて、詳しく勉強しようとする法学部生は、Bや参考書を読んで欲しい。なお、民法の現代語化や不動産登記法等の改正があったので、教科書・参考書類も改訂が予定されていると思われる。購入する際には注意して欲しい。

A 永田真三郎=松本恒雄=松岡久和『民法入門・総則[第2版] エッセンシャル民法*1』(有斐閣、2000年)

B 佐久間毅『民法の基礎1 総則[第2版]』(有斐閣、2005年)

[参考書]

山本敬三『民法講義I 総則』(有斐閣、2001年)

内田貴『民法I[第2版]補訂版 総則・物権総論』(東京大学出版会、2000年)

大村敦志『基本民法I 総則・物権総論』(有斐閣、2001年)

星野英一=平井宜雄=能見善久編『民法判例百選I 総則・物権〔第5版〕』(有斐閣別冊ジュリスト159号、2001年)

内田貴=山田誠一=大村敦志=森田宏樹『民法判例集 総則・物権』(有斐閣、2001年)