コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
現在位置: ホーム ja 農学研究科 熱帯農業生態学特論 シラバス

シラバス

[授業計画]

熱帯地域の環境の特徴(3回)
東南アジアを中心に、熱帯地域の気象の特性、特に降雨特性とその近年の変動及びその原因について説明を行う。また、熱帯地域の土壌特性に関する説明も行う。

土地利用・営農動態(4回)
東南アジア大陸部を中心に、さまざまな要因で近年急速に進行する土地利用・営農体系の変容とその気象との関係について、「集約化」と「多様化」をキーワードに詳細に説明を行う。

農業資源の変化(4回)
東南アジア大陸部を中心に、熱帯地域の農業資源とその特徴、近年の変化と土地利用・営農体系・農業生産との関係について、詳細な説明を行う。

熱帯地域における持続的農業生産の今後(4回)
東南アジア大陸部を中心とした、近年の土地利用・営農動態・農業資源の変化と気候変動の影響を総合的に分析した上で、熱帯地域における持続的農業生産の今後について、「食糧生産」と「環境保全」をキーワードに、説明を行う。

[成績評価の方法]

レポートおよび出席状況により評価する

[予備知識]

熱帯農業生態学を履修していることが望ましいが、必須ではない。