Special Lecture on Mathematics 13

Numbering Code U-SCI00 17113 LJ55 Year/Term 2021 ・ Intensive, year-round
Number of Credits 1 Course Type Lecture
Target Year 1st year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period Intensive
Instructor name TAKAHASHI ATSUSHI (Part-time Lecturer)
IRITANI HIROSHI (Graduate School of Science Professor)
Outline and Purpose of the Course ☆数理物理学☆
可逆多項式と呼ばれる良いクラスの重み付き斉次多項式を主たる題材として,ミラー対称性の基礎的内容を学ぶ.
Course Goals ミラー対称性に関する簡単な具体例を計算したり,身近にあるミラー対称性現象を感じることができるようになる.
Schedule and Contents 1.可逆多項式とその諸性質
2.位相的ミラー対称性
3.行列因子化
4.Orbifold Jacobi環
5.圏論的エントロピーと次元
Course Requirements 環論と複素多様体の言葉遣いに慣れていることが望ましい.
Study outside of Class (preparation and review) 予習はとくに必要ないが,授業の復習が重要である.とくに,授業の中で与える簡単な計算を自ら行うことが必須である.
Textbooks Textbooks/References とくに指定しない.
PAGE TOP