Special Lecture on Biological Sciences 1

Numbering Code U-SCI00 17701 LJ69 Year/Term 2021 ・ Intensive, First semester
Number of Credits 1 Course Type Lecture
Target Year 1st year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period Intensive
Instructor name IMAI HIROO (Primate Research Institute Professor)
NISHIMURA TAKESHI (Primate Research Institute Associate Professor)
IMAMURA MASANORI (Primate Research Institute Assistant Professor)
Outline and Purpose of the Course 霊長類学とは、ヒトを含む霊長類(Primates)を対象に、ミクロからマクロまで、分子・ゲノムから社会・生態まで、多角的な手法・視点から研究することによって、「人間とは何か」「われわれはどこから来たのか」という問いに答えていこうとする学問である。本科目では、ひとつの研究テーマに対して霊長類学がいかに幅広くアプローチしているかについて、リレー形式で講義を行う。本年度のテーマは「病の霊長類学」である。このテーマについて、進化形態学、分子生物学というそれぞれの手法での研究の現状と展望を講義する。
Course Goals 霊長類の「病」に関わる特徴について、理解を深める。
Schedule and Contents 1.行動の形態学(担当:西村剛)
  1-1. 形態学的特徴における「病」
 
2.行動の分子生物学(担当:今井啓雄、今村公紀)
  2-1. 遺伝子による「病」
  2-2. 細胞における「病」

3.総合討論(「病の霊長類生物学ー脳科学と認知の視点から」と共通)
 霊長類生物学を通して研究の現状と展望を議論する。出席者からの質問・疑問・コメント等に答える形で進行する。また、付随する最新のトピックスを紹介する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 授業後に、授業内容と他の履修科目の受講内容を関連付けて、「病」あるいは霊長類の理解を深めることが望まれる。
References, etc. 新・霊長類学のすすめ, 京都大学霊長類研究所編, (丸善出版), ISBN:978-4-621085332
霊長類進化の科学, 京都大学霊長類研究所編, (京都大学学術出版会), ISBN:978-4-87698-723-8
新しい霊長類学, 京都大学霊長類研究所編, (講談社ブルーバックス), ISBN:978-4-06-257651-2
日本のサル学のあした, 中川尚史、友永雅巳、山極寿一編, (京都通信社), ISBN:978-4-903473-52-9, 大学院生も書いている本です。
PAGE TOP