Geodesy

Numbering Code U-SCI00 44401 LJ58 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year 4th year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period Fri.4
Instructor name MIYAZAKI SHINICHI (Graduate School of Science Professor)
FUKAHATA YUKITOSHI (Disaster Prevention Research Institute Associate Professor)
KUSUMOTO SHIGEKAZU (Graduate School of Science Professor)
Outline and Purpose of the Course 地球の形や重力の時空間分布、GNSSを利用した測位の方法についての解説を行う。また、地震や地表面荷重による粘弾性変形について基礎的な解説を行い、沈み込み帯の地震サイクルへの適用例を紹介する。
Course Goals 重力と重力異常の特性を理解し、地殻変動やテクトニクスの理解や解釈、モデル化に応用できるようになる。また測地学に関連した弾性・粘弾性変形の概念と、その地殻変動への応用に関して理解し、実際の問題に適用できるようになる。
Schedule and Contents  以下の各項目について講述する。各項目は、()に記した教員が担当し、受講者の理解の程度を確認しながら、【 】で指示した週数を充てる。各項目の講義の順序は固定したものではなく、受講者の理解の状況等に応じて、講義担当者が適切に決める。講義の進め方については適宜、指示をして、受講者が予習をできるように十分に配慮する。

1. GNSS測位の原理 【1週】 (宮崎)
2. 地球の形、地球楕円体、座標系 【1~2週】 (楠本)
3. 重力、ジオイド、重力異常 【3週】 (楠本)
4. 重力の空間変化と時間変化 【2~3週】 (楠本)
5. レオロジーの基礎 【1~2週】 (深畑)
6. 粘性流動の微視的メカニズム 【1~2週】 (深畑)
7. 線形粘弾性体の基礎方程式系と対応原理 【1~2週】 (深畑)
8. 多層構造弾性媒質の一般解 【1~2週】 (深畑)
9. 地表面加重に対する粘弾性応答 【1~2週】 (深畑)
10. 沈み込み帯の地震時変動から地形発達まで 【1~2週】 (深畑)
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) ・『Web版CD-ROMテキスト「測地学」』の基礎編に目を通しておくこと。
・講義で配布した資料をもとに、講義の進捗にあわせ内容が理解できるように予習・復習をすること。
References, etc. Web版CD-ROMテキスト「測地学」, 日本測地学会, (http://wwwsoc.nii.ac.jp/geod-soc/webtext/)
地球連続体力学(岩波講座地球惑星科学第6巻),5章「変形と破壊」, 松浦充宏, (岩波書店 ), ISBN:978-4000069960
Earthquake and Volcano Deformation, Segall, P.,, (Prinston University Press), ISBN:9780691133027
測地・津波(現代地球科学入門シリーズ第8巻), 藤本博己・三浦哲・今村文彦, (共立出版), ISBN:978-4320047167
物理測地学, Hofmann-Wellenhof, B., Moritz, H.,西修二郎(訳) , (丸善出版), ISBN:978-4621063071
PAGE TOP