Special Study CourseII(Biological Sciences) 1

Numbering Code U-SCI00 45700 GJ69 Year/Term 2021 ・ Year-round
Number of Credits 12 Course Type graduation research
Target Year 4th year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name TAMURA MINORU (Graduate School of Science Professor)
TAKAYAMA KOUJI (Graduate School of Science Associate Professor)
FUSE SHIZUKA (Graduate School of Science Assistant Professor)
Outline and Purpose of the Course  野生の陸上植物を対象として、地球上の植物の多様性と進化、あるいは種分化や種の維持機構を明らかにすることを目的として、さまざまな形態情報や分子情報について学ぶ。またそれらの情報を取得する技術や研究成果の取りまとめや発表する技術についても学ぶ。
Course Goals  植物系統分類学の課題に対して自主的・継続的に取り組む能力を養う。
Schedule and Contents  本授業では、30万種を超える野生の陸上植物の中から学術的に興味深い特定の種や種群を研究対象として選び、採集を基本としたそれらのフィールド調査から研究を始める。
 採集した植物や標本に基づいて、個々の種のもつさまざまな特徴を調べ、種を比較し、分類学の方法について学ぶ。そのために各種実験により、外部形態、解剖学、発生学に関する形態情報を明らかにしたり、DNAレベルの分子情報を調べたりする。
Course Requirements  「植物系統分類学I」、「植物系統分類学II」、「植物自然史III」、「生物学実習:植物分類学の基礎的技術」、「野外実習第1部」、「生物学セミナー:植物系統分類学」などの講義・実習・セミナーを受講していることが望ましいが、必須ではない。
 学生教育災害傷害保険に加入すること。
Study outside of Class (preparation and review)  授業中に別途指示。
Textbooks Textbooks/References  特にはないが、国内外で発刊されている教科書の一部の情報を提供する。
References, etc.  関連論文等の情報を提供する。
PAGE TOP