Special study course II(Earth & Planetary Sciences) T15

Numbering Code U-SCI00 45504 GJ58 Year/Term 2021 ・ Year-round
Number of Credits 12 Course Type graduation research
Target Year 4th year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name YAMAJI ATSUSHI (Institute for Liberal Arts and Sciences Professor)
SATOU KATSUSHI (Graduate School of Science Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 地質学的データにもとづいて,テクトニクスと古気候・古環境に関する研究をおこなう。具体的には,野外地質調査や堆積物・微化石の分析,計算機によるシミュレーション実験などを行い,その成果を論文にまとめ,口頭発表を行う。研究を通して自然観察力,調査データの分析・総合力を涵養すると同時に,論理的な考え方と研究成果の発表の仕方を修得する。
Course Goals 大学において学修した知識と技術をフル活用して1つのテーマについて研究し,その経過と結果を口頭発表し論文としてまとめることで,問題発見能力と解決能力,論理的思考能力をつけると同時に,プレゼンテーションの力をつける。
Schedule and Contents 研究テーマとしては,次のようなものがある。
(1) 日本列島形成史の解明(例えば日本海形成のテクトニクス)。
(2) 堆積盆のテクトニクスに関する研究。
(3) 断層・褶曲・断裂の形成に関する研究。

これらの研究テーマに対する手段して,地質調査・プログラミング・数値計算,またはこれらの組合せを用いる。地質学的データの取得・分析・総合を通じて,科学的な問題解決の能力を養うことを重視する。 
 
Course Requirements 地質学鉱物学分野の基礎的な講義と実験・実習を履修していることが望ましいが,必須要件ではない。ただし,地質調査による研究では,必須である。
Study outside of Class (preparation and review) 卒業研究に必要な文献やテキストを読むこと。
Textbooks Textbooks/References 研究テーマに照らして必要なら指示する。
References, etc.  研究テーマに照らして適宜必要なものを指示する。
PAGE TOP