Special study course II(Physical Science) S3

Numbering Code U-SCI00 45302 GJ56 Year/Term 2021 ・ Year-round
Number of Credits 12 Course Type graduation research
Target Year 4th year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name UEDA YOSHIHIRO (Graduate School of Science Associate Professor)
KATOU TAICHI (Graduate School of Science Assistant Professor)
NOGAMI DAISAKU (Graduate School of Science Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course おもにブラックホールや恒星を対象に、宇宙における広い意味での活動現象を、X線や可視光を用いた多波長観測により研究する。いち早く最先端の研究に触れることで、今後、本格的研究を進めるための素養を身につけることが目的である。
Course Goals 宇宙における活動現象の物理を深く理解し、X線天文学・可視天文学の観測方法・データ解析技術を習得する。
Schedule and Contents 以下のいずれかまたは両方を柱として研究を進める。
(1)最新のX線天文衛星のデータを用いてブラックホールなどコンパクト天体における降着流の研究を行い、X線天文学の基礎を学ぶ。
(2)可視測光・分光観測により、広い意味での恒星の活動現象を調べ、可視データ解析法を習得する。

教科書や論文の講読により基本的知識を修め、その後、実際に観測とデータ解析作業を行う。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 輪講で扱う内容について、発表者以外も予習してくることが望ましい。
PAGE TOP