装具学

Numbering Code U-MED27 36208 LJ88 Year/Term 2021 ・ The first half of second semester
Number of Credits 1 Course Type Lecture
Target Year 3rd year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period Fri.4・5
Instructor name ITO AKIRA (Graduate School of Medicine Assistant Professor)
SHIMA HIROTO (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 装具は理学療法を実施していく過程で,欠かす事の出来ないものである。本講義では理学療法の対象となる患者が使用する様々な装具について,その各障害(疾患)に適した装具の種類,構造,機能,材質,適応,適合判定等について学習する。
Course Goals 装具の種類,構造,機能,適応,適合判定などに関する知識を習得する
Schedule and Contents 第1回  装具総論    
第2回  片麻痺の下肢装具              
第3回  対麻痺の下肢装具          
第4回  整形外科的治療装具、靴型装具、足(底)装具        
第5回  頸椎装具・側彎装具・腰背痛の装具  
第6回  歩行補助用具           
第7回  車椅子・シーティング        
第8回  試験・フィードバック
Evaluation Methods and Policy 【評価方法】定期試験(筆記)
【評価方針】到達目標について、スクールライフに記載の人間健康科学科の成績評価の方針に従って評価する
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 予習は必ずしも必要ではないですが、復習は十分しておくことが必要です。
References, etc. 義肢装具学, 川村次郎他編, (医学書院)
装具学, 日本義肢装具学会監修, (医歯薬出版)
Courses delivered by Instructors with Practical Work Experience 分類:

A certificate-bearing course that includes practical classes related to the certificate.
PAGE TOP