母性看護学

Numbering Code U-MED26 34329 LJ94 Year/Term 2021 ・ The first half of second semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year 3rd year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name FURUTA MARIE (Graduate School of Medicine Professor)
Not fixed (Graduate School of Medicine)
KONDOU YOSHIKO (Graduate School of Medicine Senior Lecturer)
DOERING KEIKO (Graduate School of Medicine Assistant Professor)
Outline and Purpose of the Course 母性看護学の対象の理解と理論について学ぶ。更に、対象に必要な看護を行うための基礎的知識と看護について学ぶ。
Course Goals 1.母性看護学の対象の特性を理解する。
2.妊産褥婦の身体的変化と心理社会的変化を理解し、その看護を学ぶ。
3.新生児の身体的変化を理解し、その看護を学ぶ。
4.性と生殖に関する身体的、心理社会的状況を理解し、その看護を学ぶ。
5.女性のライフサイクルについて考え、その看護を学ぶ。
Schedule and Contents 第1回 母性看護学の特性と役割(近藤)
第2回 母性看護学に関係する統計と社会資源(ドーリング)
第3-5回 妊娠期の特性と看護(古田)
第6-8回 分娩期の特性と看護(近藤)
第9-11回 産褥期の特性と看護(ドーリング)
第12-14回 新生児期の特性と看護
第15回 試験とフィードバック 
Evaluation Methods and Policy 試験(100%)で評価する。
100点満点中、60点以上で合格とする。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 生殖に関する解剖生理を復習しておくこと。
Courses delivered by Instructors with Practical Work Experience 分類:

A certificate-bearing course that includes practical classes related to the certificate.
PAGE TOP