臨床基礎看護学I

Numbering Code U-MED26 34307 LJ94 Year/Term 2021 ・ The first half of second semester
Number of Credits 1 Course Type Lecture
Target Year 2nd year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period Mon.3
Instructor name TAKENOUCHI SAYAKA (Graduate School of Medicine Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 看護における人間の捉え方と、看護の対象となる人の健康上の問題を解決するための考え方を学ぶとともに、アセスメントに基づく情報を活用して看護を計画的に展開する方法を理解する。
Course Goals ・看護過程を構成する要素とそのプロセスを理解する
・看護過程を用いることの意義を理解する
・問題解決過程や、クリティカルシンキング、リフレクション、倫理的判断といった看護過程の基盤となる考え方を習得する
・看護過程の各段階について、その基本的な考え方と実際を理解する
Schedule and Contents 第1回 看護過程概論
第2回 看護過程を展開する際に基盤となる考え方
第3回 看護過程の各段階1:アセスメント
第4回 看護過程の各段階2:看護問題の明確化①
第5回 看護過程の各段階3:看護問題の明確化②
第6回 看護過程の各段階4:看護計画
第7回 看護過程の各段階5:実施・評価
第8回 フィードバック
Evaluation Methods and Policy レポート課題の成績(80%)、平常点評価(20%)
平常点評価には、授業への参加状況、特に討論への積極的な参加状況を含む。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 学習範囲の予習をして講義に望むこと。
Courses delivered by Instructors with Practical Work Experience 分類:

A certificate-bearing course that includes practical classes related to the certificate.
PAGE TOP