3431022 English Language and Literature

Numbering Code U-LET18 23431 LJ36 Year/Term 2021 ・ Intensive, First semester
Number of Credits 2 Course Type special lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Intensive
Instructor name IYEIRI YOKO (Graduate School of Letters Professor)
Outline and Purpose of the Course Vivian Cook & Des Ryan(編)のThe Routledge Handbook of the English Writing Systemに収録された論考を読みながら、英語の綴り字やパンクチュエーション等のwriting system全般について、その歴史や現在の姿を学びます。
Course Goals 英語の綴り字やパンクチュエーションが確立するまでにどのような歴史があったかを学び、これを踏まえて現代英語における様々なヴァリエーションへの理解を深めることを目標とします。
Schedule and Contents 授業計画と内容
1回目 イントロダクション
2回目~15回目  以下の作業の組み合わせによって進めていきます。
・指定した教科書の講読
・参考図書、関連する論文の講読
・テーマごとに1名以上からなるグループによるプレゼンテーション
Evaluation Methods and Policy プレゼンテーションおよび授業への貢献度(70%)、簡易なレポート(30%)によって評価を行います。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) プレゼンテーションは集中講義期間内に、レポートは授業終了後に提出することになります。プレゼンテーションの準備を短時間で行うことが必要になりますので、期間中はできるだけ集中して授業の準備をする時間を確保するようにしてください。
Textbooks Textbooks/References Vivian Cook & Des Ryan(編)のThe Routledge Handbook of the English Writing Systemは、図書館のものを使用します。
Related URL このURLを定期的にチェックしてください。
PAGE TOP