9669001 Spanish

Numbering Code U-LET49 29669 LJ48 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.5
Instructor name KONISHI SAKIKO (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 「スペイン語文中級I」を発展させ、教科書に沿って接続法および条件法の用法を再確認する。動詞活用や作文など多めの練習問題に取り組み、理解力だけでなく記述力も養成する。また各課で会話文を通し自然で日常的な表現に触れ、スペインの地理や歴史を紹介した平易なテキストを講読し読解力も高める。
Course Goals ・CEFRのA2からB1程度のレベルを修得する。
・辞書を用いて時間をかけて語彙を調べれば一般紙の論説文や簡単な文芸作品を読解することができる。
・定型文を発展させて自らで文章を作ることができる。
・スペイン語に関する知識と併せてスペインの文化に関する理解を深める。
Schedule and Contents 以下のとおり教科書に沿って進める。

第1回 オリエンテーション、第5課 接続法(その1)の復習
第2~4回 第6課 接続法(その2)形容詞節・現在完了・講読「絵画と美術」
第5~7回 第7課 接続法(その3)副詞節・独立文・講読「セルバンテスとドン・キホーテ」
第8~10回 第8課 接続法の過去・過去完了・講読「20世紀のスペイン」
第11~13回 第9課 条件文・講読「スペイン語」
第14回 文法補足[比較表現・命令文など]
期末試験
第15回 フィードバック

・各課とも「文法解説」「会話文」「練習問題」「テキスト講読」のサイクルで進める。
・受講者の理解度を確認しながら進度を調節することもある。
・必要に応じて補助的にプリント教材を挿入する。
Evaluation Methods and Policy 小テスト 20%[語彙や動詞活用等、既習事項の定着を図るため随時実施] 
期末試験 80%[接続法や条件法の用法を理解しているかを判定]
Course Requirements スペイン語の初級文法(少なくとも接続法現在まで)が修得済みであること。

スペイン語(中級I)を修了していることが望ましいが、未修の場合は同科目のシラバスを参照し、教科書の第6課までの内容を理解し、文法事項を復習しておくこと。

Study outside of Class (preparation and review) 毎回の授業前の準備は必須である。進度に沿って各課の復習(既習事項の定着)、予習(語彙調べ、練習問題の解答、テキストの下訳)のうえ授業に参加すること。
Textbooks Textbooks/References プラサ・マヨール II ソフト版~ステップアップ・スペイン語~, パロマ・トレナド 他, (朝日出版社), ISBN:978-4-255-55026-8, スペイン語(中級 II)と同じ教科書である。
References, etc. スペイン語文法ハンドブック, 上田博人 , (研究社), ISBN:978-4-327-39420-2
辞書は初修時に使っていたものがあれば引き続き活用すること。
PAGE TOP