8646001 Basic course of Modern Culture & History

Numbering Code U-LET45 28646 SJ36 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Wed.4
Instructor name SHIODE HIROYUKI (Graduate School of Letters Professor)
Outline and Purpose of the Course メディア文化学と現代史学の研究に関連する基礎的な文献を輪読し、現代社会の文化、歴史に関する主要な問題につき理解を深め、あわせて基礎的な研究方法を学ぶ。
Course Goals 現代史、世界システム論、ナショナリズム論など、現代の人文・社会科学に関連する重要なテーマについて、基本的な学説や論点を理解する。さらに各自の関心に即して、具体的な問いを立てて調査・研究し、報告・執筆する基礎的な方法を身につける。
Schedule and Contents 世界システム論、ナショナリズム論、日本近現代史などに関する基本文献を輪読し、現代世界の重要問題について考察するとともに、調査・報告・論文執筆など基礎的な研究方法を学ぶ。取り上げる文献の一部は下記の通り(変更の場合あり)。

I.ウォーラーステイン『入門・世界システム分析』(藤原書店)
B.アンダーソン『定本 想像の共同体』(書籍工房早山)

初回の授業で報告の担当者を決定するので、受講希望者は必ず出席すること。その後、14回の授業で輪読と研究報告を行う。
Evaluation Methods and Policy 平常点とレポートによって評価する。正当な理由のない欠席は減点する。
Course Requirements メディア文化学、現代史学専修志望の学生は2回生時にこの授業を受講すること。履修しない場合には、両専修の演習Ⅱいずれかで単位を代替可。
Study outside of Class (preparation and review) テキストは全員が必ず読了しておくこと。報告者以外も、質問などを準備して討論に参加することが求められる。
Textbooks Textbooks/References 初回授業で文献リストを配布する。文献は各自で入手すること。
PAGE TOP