7331009 Sociology

Numbering Code U-LET30 17331 LJ45 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type special lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.2
Instructor name MUTA KAZUE (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 日本でのセクシュアル・ハラスメント(セクハラ)の問題化から30年以上が経過し防止の制度化も進んだ。また、2017年以降の#MeToo運動によってセクハラや性暴力問題への関心は一定広がったと言える。しかし、実際のところ、セクハラや性暴力についての現実的な理解はいまなお進んでおらず、法的・社会的取り組みも遅々たるものである。
講義ではこうした状況について理解を深め、その背後・深層にあるものは何かを考えていく。

Course Goals 性暴力やセクハラ問題について深く理解できる。
Schedule and Contents 1.イントロダクション
2.「性暴力」とは何か(1)
3.「性暴力」とは何か(2)
4.「性暴力」とは何か(3)
5.「性暴力」とは何か(4)
6.性表現と性暴力(1)
7.性表現と性暴力(2)
8.性表現と性暴力(3)
9.性表現と性暴力(4)
10.性表現と性暴力(5)
11.セクハラ:問題化の歴史と現在(1)
12.セクハラ:問題化の歴史と現在(2)
13.セクハラ:問題化の歴史と現在(3)
14.セクハラ:問題化の歴史と現在(4)
15.セクハラ:問題化の歴史と現在(5)
詳しい授業スケジュールは開講時に示すが、受講生の反応を見ながら進めていく。
Evaluation Methods and Policy 平常点(毎回のコメントカードによる)(40%)と、期末レポート(60%)によって評価する。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 参考文献を読み授業に備えること。
References, etc. 架橋するフェミニズム---歴史・性・暴力, 牟田和恵編, (松花堂書店、2017), ISBN:978-4-87974-740-2, 無料電子書籍版 info:doi/10.18910/67844
部長、その恋愛はセクハラです!, 牟田和恵, (集英社、2013), ISBN:978-4-08-720696-8, 電子版もあります
そのほかの参考文献は授業中に紹介します。
PAGE TOP