8006001 Museum Science II

Numbering Code U-LET49 28006 LJ36 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.1
Instructor name MATSUOKA KUMIKO (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 20世紀後半以降を中心に、博物館を取り巻く様々な制度の変遷やその背景、課題について取り上げる。博物館をとりまく環境が大きく変化していく中で、博物館が存続し、社会的意義を果たしていくためにはどうすればよいかを考察する。
Course Goals 博物館を取り巻く様々な問題に関心をもち、歴史的経緯を踏まえた上で現状を分析し、経営的視点を持って今後の博物館のあり方について考察できるようになる。
Schedule and Contents 基本的に以下のプランに従って講義を進める。ただし講義の進みぐあい、時事問題への言及などに対応して順序や同一テーマの回数を変えることがある。
1.博物館の経営
2.国立博物館をとりまく制度と課題
3.公立博物館をとりまく制度と課題
4.公立博物館をとりまく制度と課題2
5.博物館の公共性・公益性をめぐる諸課題
6.私立博物館をとりまく制度と課題
7.大学博物館をとりまく制度と課題
8.使命と評価
9.博物館の定義と倫理規定、行動規範
10.リスクマネジメント
11.ユニバーサルデザイン
12.外部組織との連携
13.博物館をつくる
14.博物館をめぐる今日的課題
15.まとめ
Evaluation Methods and Policy 期末レポート 70%
講義時に実施する小レポート 30%
出席回数が60%に満たない場合は単位を認めません。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 博物館を取り巻く時事問題について情報収集し、分析し、考察する習慣を身につける。
様々な分野の博物館をできるだけ多く、問題意識を持ちながら見学する。
PAGE TOP