5242001 History of Western Philosophy

Numbering Code U-LET03 35242 SJ34 Year/Term 2021 ・ Year-round
Number of Credits 4 Course Type Seminar
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Thu.4・5
Instructor name SUTOU TAKI (Graduate School of Letters Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 中世哲学史を専攻している学生を中心とした参加者が自分の関心あるテーマについて発表を行う。
発表及び発表内容についての議論を通じて、中世哲学史のさまざまな時代・領域の論点についての知識を深め、哲学・哲学史的分析力を高めることを目的とする。
Course Goals ・西洋中世哲学の諸問題について広く学び、歴史的連関と哲学的重要性について説明できるようになる。
・自身の哲学的関心を原典テキストに基づいて明快に論じることができるようになる。
・他者の批判的吟味を理解し、それを自分の議論展開や論文作成に活かすことができるようになる。
Schedule and Contents 隔週の開講とし、1回あたり参加者1名が発表を行い、その後担当教員や他の参加者との討論を行うこととする。発表の内容は参加者が自分で自由に選ぶことができるが、発表内容の梗概を事前に他の参加者に配布することが求められる。
第1回 打ち合わせ、発表順の決定
第2-14回 各自の研究発表と質疑応答
第15回 まとめ、質問受付
Evaluation Methods and Policy 平常点による。発表の内容、討論への参加などにより評価するが、最低1回の発表を行うことが前提となる。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 授業の特性上、発表担当者は授業外にその準備をすることが必要である。また、その他の出席者も担当者の予告した発表内容について、あらかじめ予習することが求められる。
PAGE TOP