Primary French A

Numbering Code U-LAS22 10001 SJ48 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar (Foreign language)
Target Year All students Target Student For all majors
Language Japanese and French Day/Period Mon.3
Instructor name MORITA TAKAHIRO (Graduate School of Human and Environmental Studies Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 初めてフランス語を学ぶ人を対象として、初級レベルの文法の段階的学習を通じて、フランス語の仕組みを総合的に習得することを目的とする。
Course Goals 初級文法のしくみを理解し、辞書を引けば文の意味がわかり、かんたんなフランス語の文章が書ける程度の基礎的な運用能力・読解能力を身につけることを目的とする。
Schedule and Contents この講義はフィードバック(方法は別途連絡)を含む全15回で行う。

フランス語初級文法の仕組みを段階的かつ体系的に学び、各課に付された練習問題・仏文和訳・和文仏訳などを教室で解くことで、文法事項の内容を確認し理解を深める。
前期は次の文法項目について、2~3回の授業を行う。

1課 名詞の性と数/定冠詞と不定冠詞/第1群規則動詞の直説法現在
2課 etreとavoirの直説法現在/部分冠詞/否定文
3課 疑問文とoui, non, si/疑問副詞
4課 第2群規則動詞の直説法現在- 所有形容詞/指示形容詞/名詞・形容詞の不規則な複数形・女性形,男性第2形
5課 比較・最上級 (形容詞・副詞),数量副詞と比較・最上級/人称代名詞強勢形
6課 疑問代名詞qui, que/疑問形容詞 quel
Evaluation Methods and Policy 前期末に実施する定期試験の結果と、小テストなどの平常点や授業への参加度を総合して判定する。成績評価基準の詳細については、授業中に指示する。
Course Requirements Refer to "Handbook of Liberal Arts and General Education Courses".
Study outside of Class (preparation and review) 履修する人は、 あらかじめ授業の前に辞書を引いて単語の意味を調べたり、練習問題を解いたりする予習と、授業の後での自宅での復習が不可欠である。また仏和辞典が必要だが、できれば第1回目の授業で説明を聞いてから購入することが望ましい。
Textbooks Textbooks/References 新しい文法教科書を使用する(市販はまだの段階)。
PAGE TOP